あのへんのあれ
zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

96ryuji:

「艦これ漫画㉖「ホモォ…」」/「しまのじ 5号館コ-08b」の作品 [pixiv] #pixitail
akaushi:

ぎらごじさんはTwitterを使っています 日本初の本格的連続テレビアニメ「ひだまりスケッチ(1963年)」 http://t.co/1Ji7fFdssR
「孤独のグルメ」の面白いところは、マンガとドラマで違う話をやってて、明らかに似たエピソードもあるのに、マンガの五郎とドラマの五郎は平行世界の存在ではなく同一人物で、少なくともドラマ側はマンガ側の記憶も共有してるらしいところ。これ、意外と前例が思い浮かばない。
twitter (via toronei)

・オタクといわれている層が、マニアといわれている層とのズレガ生じてきた。オタクはタダの「消費者」として流行を追い続ける存在になってしまった。オタク=マニアの公式は既にないに等しい。

・現在オタクに関して危機的状況になっていることを理解できない(理解しようとしない)人々が多くなってきている。
極端な話、アキハバラで素っ裸になったところで注意されても「俺は楽しいから関係ない。」と無視されてしまう。

・コミックマーケットを同人誌即売会と言う視野から見ておらず、単に商業販促イベントと言う視点で見ている人が多くなっている。そのためコミックマーケットが危機状況に陥ったとしても、特に関心を持つことがない。別に代替イベントでよいと思っている。
…コミックマーケットがなくなったとしても、彼らの目的の矛先がゲームショーやキャラクターショーなどのほかのイベントへ目を向けるだけのことである。

・オタクそのものに商品価値がでてしまい、趣味を理解する「商売」からなりふり構わず儲ける「ビジネス」になってしまった。趣味を教えてくれる「商店的」な商売の絶滅。スーパーマーケット的ビジネスによるコミュニケーション疎遠なオタクの大量生産→「なんでも金を払う顧客が偉い」思考のオタクの増大。

私は以前から、ブログや掲示板、SNSなどにヘイトスピーチを載せて、それによってPVを稼ぎ、広告とかアフィリエイトで金が回っているというのは、どう考えてもまともなビジネスではないと思っていました。

2chはまあしょうがない(望ましくはないが、あんなにわけわからん存在をどうやって法で縛るのかわからない)としても、日本最大手のポータルサイトとか、上場していたりテレビCMを打ったりしている「立派な」企業がそういうので金を稼ぐのはおかしい、というのが常識になってほしい。

ヤフージャパンはCSRとして自社の外側に解決すべき課題を探すよりも、ヤフーニュースのコメントにはびこるヘイトスピーチを一掃してはどうでしょうか?

tarou4:

1408835489308.jpg
より正確な言い方をすると、「女子がネットに顔出しをする時はかまってほしい時なので、かまってやれ」という話ですね。
Twitter / YUKI14 (via 774)
90年代のアニメはエヴァの時代でした…史観はもうやめてほしいわ。
90年代前半はキッズとジャンプ原作が異常に強かった時代だし、後半になると角川陣営が殴りこみかけてきてエヴァもその一端なわけだけど、角川陣営のエースは劇場版5回やってるスレイヤーズだ。
でも、今の時代でも話題になっている作品って、『エヴァンゲリオン』くらいなのでは? (via asiamoth)
mishasminions:

onyourkneesbiitch:

pix-gif:

CHRISTMAS CAT GIFT

I LOVE HOW IT JUST SITS THERE

"TOO LAZY TO MOVE SO I’LL JUST ACCEPT THIS TORTURE"

mishasminions:

onyourkneesbiitch:

pix-gif:

CHRISTMAS CAT GIFT

I LOVE HOW IT JUST SITS THERE

"TOO LAZY TO MOVE SO I’LL JUST ACCEPT THIS TORTURE"

Webに出てる結婚相談所の広告、「今日もひとりぼっち」とか「俺このまま一生独身!?」とか「(実在しない2次元キャラを出して)結婚しよ!!」みたいなのばっかで、一番重要な結婚後のビジョンをまったく見せないあたりがヤバいし凄いですね。
Twitter / RPM99 (via katoyuu)
「Googleで調べるとき、Googleもまたこちらを調べているのだ」